スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第314回新囲碁でボケろ! お題発表

今回は314回目の囲碁ボケ。
314と言ったら思い出すのは円周率ですよね。πですよね。
碁的の妄撮はそろそろπを出してみては...し、失礼しました...

それにしても、あの丸々した碁石がもし違う形だったら、どうなるんでしょうね。

ということでお題です。

<お題>
「××形の碁石で打ちました」
「で、どうなりました?」
「△△」



<ルール説明>
ボケてください。答えはこの記事のコメント欄にどうぞ。
「××形」のところは、三角形でも楕円でも、形であれば何でも構いません。
一人いくつでも投稿可能です。ただし、掲載に支障がある作品は削除します。

結果発表は2週間後の水曜日を予定。毎回MVP作品を選出します。
最優秀作品にスーパー囲碁ボケ君、優秀作品に囲碁ボケ君贈呈。
(注)今年よりタイゼム賞は中止となりました。詳しくはこちら

スーパー囲碁ボケ君10個獲得ごとに、一個数億円の囲碁ボケオスカー像を贈呈。
スーパー囲碁ボケ君5個獲得するとNIBK(日本囲碁ボケ棋院)理事となります。
ランキング1位の方は理事長となり、その証として理事長君を送ります。

囲碁ボケの基本を学びたい方には、囲碁ボケ強化合宿(通称パンダの虎の穴)を
ご用意してあります。強化合宿への強制招待者には、使者として「ボケラーお題
を選らばず。」の名言を残したボケラー大師を送ります。

注:囲碁ボケ強化合宿(通称パンダの虎の穴)

 24時間囲碁ボケのことだけ考え、ボケ続ける合宿。受講料は月あたり100万円。
なぜ8段免状と同じ100万もするのか?それは、合宿中に他のことを考えてしまった
時の罰として、なんと名刀正宗の刃渡りを行うからである。この合宿を経験した者の
大半は、それ以降まさに名答正宗を連発することになる。

締切は8月4日(火)の予定です。
本田△...投稿待ってます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「球形の碁石で打ちました」
「で、どうなりました?」
「一瞬たりとも碁石から目を離せませんでした。」

No title

「不知火型の碁石で打ちました」
「で、どうなりました?」
「短手数で終わりました」

No title

「丁度マス目の大きさに一致する直方体の碁石で打ちました。」
「でどうなりました?」
「石を取り上げる事が可能になりました。」

No title

「長さ2mほどの棒状の碁石で打ちました。」
「どうなりました?」
「内部の様子が分からず、闇試合になりました。」

No title

「芯を通したベイゴマ形の碁石で打ちました。」
 「で、どうなりました?」

 「捻りを効かせた石を打たないと生き残れません」

No title

「白はハマグリ形、黒はコケシ形の碁石で打ちました。」
「でどうなりました?」
「逮捕されました。」

No title

「碁盤の形の碁石で打ちました。」
「でどうなりました?」
「その碁石の上にも碁盤があり、さらにその上に碁盤があり、さらに・・・」

No title

「液状の碁石で打ちました・」
「でどうなりました?」
「盤上灰色一色になりました。」

締め切ります

投稿ありがとうございました。
講評は明日の予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。